お城のダイカットを使いたくって♪

今日も風が冷たい福岡です。
それでももうお向かいにある小さな公園には子ども連れのママさんの姿が。。

寒いのが苦手な私は子連れでも屋内遊戯場を選んでしまうので
公園遊びのママさんたちは すごく尊敬してしまいます。


+。。。。+゜+。。。+゜+。。。+゜+。。。+゜+。。。。+゜+。。。。++。。。。+゜+。。。+゜+。。。+゜+。。。+゜+。。。。+゜+。。。。+

今日のアルバムは前回の家族旅行の写真です。

b0239274_8515081.jpg


最近の我が家のアルバムはこんな感じで
1ページにできるだけ沢山の写真を収めるようにしています。

そしてファイルに収納したときにかさ張らないように できるだけ立体感のあるものは避けるようにしています。


撮影場所は大分県のサファリパーク。

雪がたくさん降ったときのもので
写真の中にもたくさんの雪。

西洋の砦ちっくな建物のところで撮影したので

ダイカットはお城と雪と 同じく写真に写りこんでいる針葉樹林をイメージしてアレンジしてみました(*^.^*)

b0239274_903730.jpg

飾りに使うものは実際の立体感がないので 
完成したときになるべく平面的に見えないように 
スタンプやミスト、ペンなどで色のムラや影付けなど着色するようにしています。

そうすることで『幼稚園生の工作』的な仕上がりから ちょっとは離れられるかな。。と。
でも着色も素人仕上げなので 気持ちですけどね(笑)

写真の娘のセリフを記入するための吹き出しも縁をぐるっとインクで着色。
何もしないでそのまま置くと メリハリがなく、景色の中に溶け込みぼや~っとした印象になるので
セリフはなるべく目立たせたいので 使うときはペーパー(ダイカット)の色より
数段濃いインクで着色するようにしています。


使ったダイ(型)はこちら。

b0239274_953097.jpg


・クイックカッツの随分前に発売されていたダイ『Castle』
(吹き出しもクイックカッツのもので4×4インチのなかに3種類の形があるものです。)

・コテージカッツのクリスマスとハロウィンのダイ 

の合計4点。


クリスマスのダイからはもみの木、
ハロウィンのダイからは カップケーキに乗っているクリームを。
クリームは少しだけカットしてお城の周りに積もった雪にアレンジしました。

コテージカッツのものは 組み立てパーツがとっっても多くて アレンジしやすいんです♪

こんな感じ。
b0239274_9192785.jpg


b0239274_9194129.jpg


ね。 細かいでしょう?


それゆえにコテージカッツは苦手(><)という方も多いのですが
(私も購入当初はあまりのパーツの多さに腰が引けてました(^ω^;))
出来上がりの可愛さやパーツのアレンジの可能性はダントツ!だと思うんです(>ω<)

お値段もわりと高めではあるのですが
カード作りやクラフトパンチアートなどにもベストなパーツサイズが多いし
 『コマワリの効く』ダイなんですよ♪

パッケージのデザインを見ても
『ん~、あんまりパッとしないのよね。。好みのデザインではないし。。』

というものであっても、ひとつひとつのパーツを見てみると
『あ、この部分は使えるかも!』『これは(持ってる)あれと組み合わせて。。♪』

なんて想像が膨らむのもコテージカッツのダイならではなんですよ!(>ω<)

ひとつのダイでカットできるパーツが多いのも魅力のひとつです(ノ´∀`*)

Little Angel さんだとコテージカッツのお取扱いもあるし
要望が増えると直接販売元HPをチェックして欲しいダイを伝えるとまとめて購入してくれる
お取り寄せ『ご予約会』なんていうのも開催されたことがあったし
多くのダイカットマシンユーザーさんがチェックしているショップさんだと思います(>ω<)


気になることも気軽にお問い合わせできて
親切丁寧なお返事を頂けて。。
オーナーさんがまためちゃくちゃ可愛いんです(((〃>Д<〃))) !
一見、キレイなお姉さま的な方が しゃべると小動物的な愛くるしさを振りまくんですよ!
(失礼な言い方してないか心配。。(;^ω^))

気になるものがあればお問い合わせしてみて下さいね(*^.^*)
モヤモヤも気持ちよく解消ですよ♪


それでは今日も予定をサクサクこなします♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by syabousasan | 2014-04-07 09:58 | ダイカットアイテムでのアレンジ